六駅分のエトセトラ

家からオフィスまでの六駅で綴る何らかの文

平和な日常

おととい北朝鮮からミサイルが発射されたが、今日はミサイルはどこへやら、朝のニュースはすっかり日常モードである。 いや、日常モードでいいのだ。平和が一番。日本にミサイルが撃ち込まれる可能性がとりあえずほぼなくなったのだから、平和な日常モードに…

「写経」と呼ばれる宿題は総じてクソだ

先日、こんなツイートが話題になっていた。 https://twitter.com/i_i_captain_/status/900549083256901632 (埋め込み方がわからないので誰か教えてください) 妹の宿題で、生物の用語とその定義を写経のように何度も書かせるというものだ。 ツイート主は、…

どこかで誰かが死んでいる

北朝鮮がミサイルを撃ったらしい。朝のニュースはミサイル一色だった。 今回は北海道を通り過ぎて太平洋に落ちたが、もしこれが街に落ちていたら、多くの人が死に、戦争が始まり、さらに多くの人が死んでいたのだろうか。 そんなことがあってはならない。 戦…

皆なろう

富士山に登ってきた。 14時に須走口五合目から登り始め、17時半頃七合目の山小屋に到着。仮眠を取り、23時過ぎに山小屋を出発。3時頃山頂に到着し、御来光を見て下山した。雨が降る予報だったが、登り始めは少しパラついたものの、晴れ女の友人のおかげです…

医療費上がった日本死ね

今日は、日本ヤバいんじゃない?というお話である。 日本の医療費は年に40兆円かかっているらしい。40兆円だ。額がでかすぎていまいちスケールが分かりづらいが、多分すごい額だ。うまい棒が4兆本買えるし、5000兆円の125分の1である。あれ?125分の1?大し…

そこに金があるなら

昨日、少し大きめな買い物をした。コロンビアの登山靴を買ったのだ。1万5千円と、登山靴としてはお手頃な入門価格であるとは言え、決して安くはない額である。 なぜかと言えば、今週末、友人と富士登山をすることが決まっているからだ。ランニングシューズで…

八月の脳が失活する暑さ

今日は暑い。東京都心は35℃まで上がるそうだ。しかし暑い。ムシムシと暑い。家を出た瞬間に暑い。ワイシャツを脱ぎたい。 ここのところ、雨で涼しい日が続いていた。僕自身、こんなの夏じゃない、夏というのは暑いものなのだとブーブー文句を垂れていた割に…

ナイキのダウンシフター7

昨日、久しぶりにランニングをした。家の近くを4kmほど走った。最寄りの二駅先の地下鉄の駅がちょうど2kmほど先にあったので、そこまで行って戻ってきた形だ。走るのは楽しい。そしてしんどい。基本的に体を痛めつけるのが好きな体育会系マゾヒストなので、…

ゴリラゲイ雨

名前とは怖いものだ。 名前を持っていなかった「あるもの」に名前を付けると、「あるもの」のことをなんとなくわかったような気がしてしまう。そして、「あるもの」に近いもの、似たものを一まとめにして同じ名前で呼ぶようになってしまう。 たとえば少し前…

裂けるだろ

今朝のおはよう日本で、無痛分娩が増えているというトピックが扱われていた。いま現在、妊婦の20人に1人は無痛分娩を行うそうだ。 出産は、痛いらしい。それも、我々の想像を超えて痛いという。「鼻からスイカを出す」とも表現されるが、冷静に考えて鼻から…

シカクいヘヤをマルく掃く

「シカクいアタマをマルくする」という電車広告がある。日能研の広告で、色々な有名中学校の入試問題を掲載しているものだ。小学生が解くものだと侮るなかれ、これがなかなかの難問揃いで、小一時間悩まされることも少なくない。 この「シカクいアタマをマル…

森のくまさん

ヒゲは一種の罰ゲームである。 何を隠そう、僕はヒゲが濃い。大変に濃い。朝剃っても、夕方どころか昼過ぎには青くなっている。というか、そもそも剃った直後に既に青い。そのくらい濃い。 言うまでもなく、ヒゲの濃さには個人差があるわけで、僕はかなり濃…

東の国から

☀️☀️☀️☁️☁️☀️☀️⛅️☀️☀️☀️⛅️☁️☀️☀️☀️ こんなもんだろう。夏の天気というのは。 ☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️☁️ こんな天気は夏とは呼ばないのである。 八月に入ってから、雨が多い。週間予報には傘マークが並び、洗濯物はちっとも乾かない。涼しいのはありがたいが、…

お盆のキモチ

連休明けである。 10日間連休を取っていた。久しぶりの出勤は、お盆休み真っ只中だ。電車はガラガラ、きっとオフィスもガラガラだ。 まあ、お盆くらい多少なりとも休むのが、人間らしさというものだろう。こんなことを言うと世の黒い企業にお勤めの方々に怒…

北海道に行ってきました

東京、暑い。 早くも北海道に戻りたい。 今回は、言葉より写真で。 もともとそんなに放電していないけども、フル充電完了。 さて、あと4日。どう過ごそうか。

ホワイト企業

当方、ホワイト企業に勤めているため、昨日より10日間の夏期休暇に入りました。 ということで、通勤時間を使って書いている当ブログの更新は、一旦お休みとなります。 時々気が向いたら更新することもあるかも知れません。 よろしくお願い致します。

これは飴です、高速で舐めてるから煙が出てるんです

たばこが嫌いだ。 煙いし、臭いからである。 今までの人生で主に属していたコミュニティでは、常に喫煙者はマイノリティであったため、たばこを吸おうという気にはあまりならなかったし(地元の同期は今でこそ吸いまくりだが、さすがに中学の時はマイノリテ…

言葉の変化は避けれない

ら抜き言葉は、「見れる」と「来れる」だけ許した。 当方、言葉に少々うるさい人間である。「的を得る」「せざる負えない」といった細かい間違いを見ると、言いようのないイライラを感じてしまうタイプの人間だ。 ら抜き言葉はその筆頭である。日本語の乱れ…

説明責任を果たせ

「理解する」ということは、「人に説明できるようになる」ということである。 学校の授業、朝のニュース、料理のレシピ、何でもそうだ。 話を一通り聞いて、何となくわかった気になっていても、じゃあ結局それどういうことなの?と説明を求められると、しど…

レム睡眠って結局どっちだっけ

このブログには致命的な欠陥があると思う。 朝は眠いということだ。 皆さんは果たしてご存知だろうか。朝は、超眠いということを。 そう、朝、超眠いのである。 そもそもこのしょうもないエッセイは、家の最寄駅から会社の最寄駅まで6駅、およそ15分の道のり…

嫌に染み付く蝉の声

蝉が鳴き始めた。 蝉の声は、夏の風物詩だ。今年もいよいよ、本格的に夏が来た。 ところで、蝉はなぜ鳴くのか。 これは有名な話だが、鳴くのはオスだけで、彼らはメスを呼ぶためにミンミンミンミン鳴いている。 ミンミンミンミン鳴くのはつまりは交尾がした…

KAISHAIN

自然物を除けば、世の中のどんな物にも、それを作った会社があって、その会社に勤めている人がいるのだということに最近気付いた。 これはすごいことではないか。 街を走るクルマや、スーパーに売っているカップラーメンなんかはもちろん、電車のつり革とか…

等幅図形

マンホールってあるじゃないですか。 あれ、なんで丸いか知ってます? 落ちないかららしいんですよ。 丸いと、どの向きになっても直径が等しいから、下に落ちることがないと。 中で作業している人の頭上にドーン、みたいなことが未然に防げると。 それはまあ…

土壇場cancel

飲み会の幹事をやることが多い。 と言っても、何か特別なテクニックを持ち合わせているわけではなく、普通に適当なお店を探して電話をかけるだけだ。せいぜいホットペッパーでポイントが貯まるくらいのものである。 幹事をやると、あるものに対する恨みが増…

かき氷は食べた。

夏は特殊な季節だと思う。他の季節に比べて、あまりにも明確にブランディングされているのだ。 例えば、夏だな!!と感じさせる風物詩は多い。スイカにかき氷、流しそうめん、ラムネ。打ち上げ花火、海水浴、キャンプに肝試し。 毎年これはやっておかないと…

すげー押すやん

まあまあの人数が降りる大きな駅で降りる直前にやたらとグイグイ押してくるオッサンは何なのだ。 なぜ降りる準備を始めるタイミングをオッサンに合わせねばならんのだ。 ちょっと待ちなさい。落ち着け。 あまり人が降りない駅ならまだわかる。満員電車におい…

シャア専用車

世間で、性の多様性が叫ばれるようになって久しい。 渋谷区が同性婚を制度的に可能にする、というニュースは、もう随分前のことのような気がする。世界的に多様な性を表すレインボーのイメージカラーは、日本でも特に若い世代にはかなり定着したような実感が…

無関係

人々、関心がなさすぎると思うんですよね。物事に対して。 例えば街中を歩いてると、政治家が演説してたりするじゃないですか。人々、基本的に完全にスルーしますよね。何の興味も示さない。何をそんなに急ぐのか、見向きもせずスタスタと歩いて行く。 あと…

立ち食いそば道

立ち食いそばには、わびさびの趣があると思う。 かの有名な茶人、千利休は、茶の湯を楽しむ部屋である茶室をあえて小さく作ることで、武士達の権力の象徴である大きな刀を、茶室の中に持ち込めないようにした。そのことにより、あらゆる肩書きをそぎ落とした…

若親や子供撫でずにスマホ撫で

子どもの泣き声というのは、聞いていて快いものではない。単純にうるさいというだけではない、表現しがたい不快さを持った音だと思う。 そもそも子どもの泣くという行為は、周りの大人に助けを求めるということだ。 そう考えると、この気にせずにはいられな…